【マカオ|カジノ日記】ブラックジャック勝負2020年1月

【カジノするなら】

オンラインでカジノをするなら

  • 日本語ページ
  • クレジットカードでカンタンにチップ購入
  • 勝ち分は日本の銀行に出金可能
  • 今なら最大500ドルのボーナスプレゼント!

500ドルボーナスはを今すぐタップ!

マカオカジノ日記 カジノ日記

今回は2020年1月のマカオへのカジノ旅についてのレポートをします。

期間:2020年1月10日〜13日
3泊4日の滞在。
ホテル:リオホテルを予約。早めに予約したので、11,000円ほどで大きめの部屋のツインベッドでした。

リオホテル

キングサイズのベッドが2台でかなり広かったです。

リオホテルは場所もいいです。

マカオ大陸側で、リスボア、ポンテ16、海立方、などにアクセスしやすいのが良いです。

早めに予約するとリオも安く泊まれます。

予約はからどうぞ。

今回のカジノ収支結果

マカオカジノ

1日目:1,500HKD負け
2日目:2,000HKD負け
3日目:1,600HKD負け

トータル5,100HKD(約72,000円)負け

マカオカジノ初日

初日、昼前にマカオ空港到着

リオにチェックインをして、お昼はスターワールド2階カジノにあるレストランへ。

カジノスターワールドの麻婆豆腐

麻婆豆腐はなんだかちょっと微妙だった。でもここの食べるラー油はめっちゃうまい。

昼間は仕事をして過ごす。カジノは夜までお預け。

マカオの両替はリスボアホテルに入っている大豊銀行がおすすめ。

カジノの中の両替よりずいぶんレートが良い。

香港に先に寄れるならチョンキンマンションの方がレートは良いが、直接マカオに来るなら、マカオは銀行での両替が一番だ。

しかもこのリスボアホテルの中の大豊銀行は24時間営業です。パスポートお忘れなく!

マカオで両替なら大豊銀行 マカオで両替なら大豊銀行

夜はみんな揃って食事へ。

グランドリスボア

グランドリスボア3階のレストランへ。

グランドリスボアの中華料理 グランドリスボアの中華料理 グランドリスボアの中華料理 グランドリスボアの中華料理

食事後、みんなでソフィテルホテルの中にあるカジノ「ポンテ16」へ。

2階のミニマム100HKDのブラックジャックで仲間とプレイ開始。

1階にもミニマム100HKD・200HKDのブラックジャックが3テーブルずつありますが大体混んでいます。

低いミニマムレートでブラックジャックが打てるので、ポンテ16が一番好きです。

ちょうどテーブルが空いていたのでみんなで座ってプレイ開始。

最初から4連敗で辛い。

その後、連勝したり、ブラックジャックが割と来たりして、プラマイ0位まで戻すも、そのあとはまた、調子が悪くなる。

最後の方は連敗、11からのダブルダウンに失敗したので、今日は止めることに。

マニラ、プノンペンからずっと続いていた連勝が途切れた形に。
今日はなんだかツイていない。

明日以降に勝負しよう。

宿に帰って、仲間と反省しつつ、帰って寝る。

-1,500HKD

マカオカジノ2日目

昼間はカフェで仕事して過ごす。

夜、夕飯を一緒に食べるということでみんなで集合。

今日はリオホテル近くのポルトガル料理屋さんへ

ポルトガル料理 ポルトガル料理

なかなかうまかった。一人160HKDほど

今日もポンテ16へ。

今日も最初からだらだら調子悪い。出だしからマイナスが続くとなかなか調子が戻らない。

結局最後は泥沼にハマり2,000HKD前後擦ったところで止める。

2日連続負けで全然いいところがない。

マカオカジノ3日目

リオの最上階にあるプールは眺めが良い。

リオの最上階にあるプールは眺めが良い。

さて、明日は帰国の日だが、香港から昼過ぎのフライトなので、実質マカオカジノは今日が最終日となる。

現在の収支は3,500HKDマイナス。なんとか負けを取り戻すには、賭け金をあげるしかない。

リスボアでブラックジャック

昼間は仕事して過ごすも、昼間ちょっとカジノをしようと一人でリスボアへ。

リスボアは300HKDのブラックジャックが2卓あるがいつも空いている。なので、よくディーラーとサシで勝負になる。

ブラックジャックのサシ勝負は勝つのも早いが、負けるのも早い。

300HKDでプレイしていてもあっという間に6,000〜10,000HKD無くなったり、勝ったり、無くなったり。。。

んで、どうだったかというと、今日もスタートから連敗続き。すぐにやめればいいのに、ずるずるプレイしてしまい、30分ほどで3,000HKD失う。多分勝率2割以下。

何をやってもダメな状態でしたね。

昼はみんなで有名なチャーシューご飯へ。

チャーシューご飯屋さん陳光記 チャーシューご飯屋さん陳光記

ダックとバーベキューポークの2種盛りで40HKD(約600円)は物価の高いマカオにしては安い。

鳥系は骨があって食べづらい。

ここは、かなりうまかった。さすが、有名店。

ちなみにおすすめはローストポーク。

夜まで我慢して仕事して過ごす。

ラストナイトの夕食は韓国焼肉へ。

割とお値段お手頃で美味しかった。

ポンテ16でブラックジャック

そして、3日連続でポンテ16へ。

またしても、出だしから不調。。。

最初に交換した2,000HKDのチップが無くなって、2,000HKD追加投入。

今日はいくところまでいってしまいそう。

追加した2,000HKDのチップも少なくなってきたところで、どうにもテーブルの相性が悪いので、テーブル移動。

すぐに友達もついてきたが合わず辞めた。

先ほどのテーブルで一緒にプレイしていた地元のおばちゃんが混ざってきた。

このおばちゃんは全然ヒットしないプレイスタイル。14以下はバースト恐れてディーラー7〜10でもステイしてします。

僕はヒットしない人好きじゃないんですよね。。。

おばちゃんと二人で2ボックスでだらだらプレイしていた。

ところがふとした瞬間にびびっと感じた。100ずつかけていたチップを200に。

そこから連勝が始まった。

-3,500から一気に連勝していった。ベット金額も途中で100HKDずつ上げていき、マックス500HKDまでになったが連勝は止まらなかった。

500HKDで最初のゲーム。

自分15、ディーラー9。

 

ぐぐぐ。ヒットするしかない。

 

ヒット、次にきたカードは、まさかの6!!!!

21が完成した!ツイテいる時は止まらない!!!

10連勝ほどしたのかな。500HKDの2回目のゲームで負け。次ゲーム200HKDに落としてもう1ゲームするも負けたので、ここで終了することにした。

結局、ここではちょいプラスの1,100HKD勝ちで終わった。

マイナス3,500HKDから1,100HKDプラスまで4,600HKD勝ち上がったことになる。

やっぱりこうやって、ブラックジャックは「祭り」が起きると楽しい。

気持ちよかったぁぁぁぁ。

ルーレットで一発勝負

友達Kが最後、残金を全額かけてルーレットをやるとのこと。

ついていくことに。チップは2,900HKD(41,000円ほど)

ポンテ16にはルーレットがないので、タクシーでMGMへ。

MGMにはルーレットが2つだけあった。

一つはMin50〜Max2,000
もう一つがMin100〜Max4,000

Kは2,900HKD一発勝負するので、後者のルーレットへ。

現金をチップに交換。僕も友達の夢に100HKDだけ乗る。

Kはタクシーの中ですでにどこにベットするか決めて、口に出していた。1/3の真ん中。13〜24の数字がくればあたりで3倍配当になるところにかけると。

チップを全額13〜24へ。

他に誰もプレイヤーがいないので、すぐに玉は回された。。。

 

ゆっくりと玉は遠心力を失っていき、ルーレットの枠の方へ。

 

スローモーションに見えた。

 

落ちる瞬間僕には数字が見えていた。24か16だ。

玉は16に吸い込まれて収まった。。。

!!!!

 

みんなで歓声をあげた!!!

 

勝負に勝ったのだ。素晴らしすぎる。

 

Kはこれで今回のマカオカジノはトータル勝ち越し。

俺もこのルーレットで200HKDだけ勝たせてもらった。

金額は少ないけれどKの夢に乗れて良かった。

 

最後はコンビニでビールを勝って部屋で祝勝会。

 

結局僕だけ負けて終わってしまったが、まぁ楽しかったから良しとしよう。

マカオ、最近勝てません。。。

関連記事:【徹底比較】マカオカジノの最低賭け金(ミニマムベット|レート)と安く宿泊できるホテル

【カジノするなら】

オンラインでカジノをするなら

  • 日本語ページ
  • クレジットカードでカンタンにチップ購入
  • 勝ち分は日本の銀行に出金可能
  • 今なら最大500ドルのボーナスプレゼント!

500ドルボーナスはを今すぐタップ!

カジノ日記マカオ
シェアする
55casinosをフォローする
ゴーゴーカジノ-世界のカジノ情報-

コメント